バイク王で原付を売ってみたよ 体験談

バイク王に壊れた原付(スクータ50CC)を売ってみた

原付(スクーター)の無料 出張買取査定 原チャリ

高校生の頃から愛用していたHondaのライブDioという50ccの原付(スクーター)が、壊れてしまったので、バイク王にて売却をしてみました。具体的にどう壊れたかというとエンジンをキックしても、セルスターターでもかからない状態に。動かなくなった壊れた原付状態です。

まずは、原付の売却が可能かどうかを知りたく、バイク王のホームページを覗いてみると。
無料査定のコーナーに50cc以下の表記があるので、多分大丈夫なハズ。

壊れたバイクでもバイク王が買いっとってくれるかどうか、かる~い不安がありつつも、無料のオンライン査定を申し込んでみました。
ライブDioの細かい情報が分からなかったので、該当するバイクはDioに。
入力項目が少ないので簡単でした。

POINT 1

バイク(スクーター)買取から出張査定までの流れ

バイク王オンライン無料査定を申し込むとすぐに自動返信メールが届きます。
内容は以下の通り。

この度は、「無料出張買取」にお申し込み頂きまして誠に有難う御座います。
0120の番号にて電話をさせて頂きますので、ご了承願います。
またその際、バイクの詳細をお伺いしますので、お手数ですが書類(自賠責証、車検証等)をご用意頂ければと存じます。
お急ぎの方は、下記フリーダイヤルにてオペレーターが24時間いつでも対応させて頂いております。お気軽にお問い合わせ下さい。
是非、お客様の愛車の出張買取の依頼はバイク王にお任せください。

※入力データが不十分な場合は、お客様にご連絡できない場合もございます。

翌日、登録した電話番号にバイク王さんから電話が掛かってきました。
出張査定の希望日や、バイクについて傷がないか、動くかどうか、税金についてなどの説明と質疑応答を行います。

売却予定のバイクが13年くらい経過しているので、本当に買い取ってくれるのかどうかを確認したところ、状態が最高のものでも、35,000円くらいになりますと、相場を教えてもらいました。

ちなみに、売却予定の原付はキーを回しても何の反応もしなくなってしまい、キックスターターでもエンジンが掛からない状態となっていたので、それでも買い取ってくれるのかを確認したところ、状態によっては引き取り料が発生する場合もあると、正直に教えてもらいました。

POINT 2

いざ買取査定!壊れた原付は引き取り料がかかる場合も!

バイク王のお兄さんが約束の時間に現れ、査定を行います。
原付(スクーター)の状態を確認。目立った傷が無いかどうか、エンジンが掛かるかどうか、色、パーツ、改造部分などはないかなど。

自分のバイクは自分が一番良く分かっていますが、欠点はなるべく言いたくないところですね。
そこは黙って、いいところを強調します。無論、ウソにならない範囲でね。

つい最近まではエンジンも掛かっていて、通勤に使っていた点。
バッテリーはわりと最近変えたばかりです、プラグもこの間変えたんですよ。とか。

とはいえ、相手も買取のプロですので、しっかり悪いところは見抜かれていました。
フロントカウルのひび割れ、アブソーバーが死んでること、シートの若干の傷など。

この査定で大きなウエイトを占めるが、「エンジンが生きているか」
エンジンが死んでいるとほぼ100%、査定はマイナスになるそうです。(引き取り料が発生する)
ちなみにエンジンがかからないこの状態だと買い取り価格は-7000円と教えてもらいました。

エンジンがかからないとマイナス査定になりやすい

なのでもし出張買取を希望しているなら、エンジンが動く状態がベスト。
原付のエンジンはほっておくと、どんどんエンジンが掛かりにくくなるので、査定の前までにエンジンが掛かる状態にしておくのが良いですよ。乗らなくてもエンジンは掛ける。

私の場合、エンジンが掛からなくなったので売却しようとしていたのですが。

色々と査定のポイントを教えてもらいながら査定を進めていきます。

エンジンがかかるどうかを入念にチェック。セルスターターは音を立てるもののやっぱりかからず。

キックスタータで始動させようとすると、もう少しでかかりそうな雰囲気をかもしだすも、もうちょっとのところでなかなか、かかってくれません。頑張れ、エンジンがかかれば査定が変わるかもしれないんだ!

バイク王のお兄さんが勢いよくキックスターターに足をかけ、思い切り振り下ろすと同時にアクセルを回すと!

「ヴォーンヴォーン」とエンジンがよみがえりました!まじか!
その瞬間、これって、もしかして、エンジンかかったから引き取り料かからないんじゃね、と思いました!

POINT 3

バイク王の買取査定金額!壊れた原付の査定は!?

エンジンがよみがえった結果!

-7000円予定だった査定額が、-1000円になりました。
長年乗ってきたLiveDioの恩返しか、と思いました。
ありがとうLiveDio君。

原付の免許取って、バイトしてお金ためて、初めて買った原付。たしか166,000円だったよなぁ。
千葉から秋葉原まで原付で買い物に行って、白バイのお兄さんにスピード違反で初めて止められて、原付で30km以上出すと本当に捕まると知ったあの日。(30kmで走っている原付なんて見たことなかったので別につかまると思っておらず、白バイがいてもふつうに60kmで走ってました。)
なんで30kmで捕まえる癖に60kmまでだせるんだよ、と憤ったあの日。

色々な思いでが詰まった原付と今日、この日でお別れとなりました。

さすがに13年落ちの原付なので、高額買取とは行きませんでしたが、引き取りにきてもらって1000円なら良かろうと、納得の価格で、商談成立です。

POINT 4

バイク王原付買取査定、まとめ

はじめての原付売却でしたが、とくに問題なくスムーズに買取(正確には引き取りだが)をしてもらいました。
査定に来ていただいた方の対応も丁寧で、非常に好感がもてました。
エンジンを一生懸命かけてくれたおかげて査定が変わったわけですから、ほんとうに良かったです。
適当な担当の方だったら、「あーエンジンかからないっすね」とか言われて、7000円かかっていたかもしれません。

原付やスクーターは廃車手続きをしないと、毎年税金が掛かってしまうので、不要なバイクがあるのならとっととバイク王さんに売ってしまいましょう。
バイク王さんに売れば、廃車手続きもやってくれます。無論、無料です。これで税金(自動車税)もかかりません。

ちなみに、バイクは4月1日の時点での所有者に税金が発生するので、3月までに売却をするのがベストです。
自動車税の請求は5月ですが、4月になった時点で税金が発生します。

商談成立するとすんなり引き取ってくれるので、最後に写真を撮っておけばよかったと後から後悔しました。唯一の心残りはそれくらいでした!

不要な原付を個人で処分しようとすると、いろいろと手続きがめんどくさいです。
誰かに売るのも名義変更やら金銭のやり取りなどがあるので、乗らない原付はバイク王さんに引き取ってもらうのがオススメです。
状態が良ければお小遣いになりますしね。


バイク王で無料見積もり詳細はこちら